Shinchi Station Area Urban Development Project

新地駅周辺地域は、新地町役場やJR常磐線新地駅に隣接する新地町の中央部に位置し、古くからの住宅地が形成されていましたが、東日本大震災により壊滅的な被害を被ったため、今次の災害の教訓を踏まえた新たなまちづくりが行なわれています。この新しいまちの中には、3つの公園と5つの緑地が整備される計画となっていたことから、町の花であるサクラを利用した新たな名所づくりと、地域のシンボルである鹿狼山を眺望できる空間づくり、そして、様々な交流が展開できる柔軟な空間づくりを通じて、町の人々が地元への愛着を再確認でき、また、来街者が新しい町の良さを認識できる空間づくりを目指しました。

名称:新地駅前周辺市街地整備事業

所在地:福島県相馬郡新地町

面積:40ha

発注者:公益財団法人福島県区画整理協会

期間:2016~2018年

分野:アーバンデザイン

​受託内容:基本設計・実施設計

​ランドスケープ設計:HEADS TOKYO

© 2017 HEADS TOKYO All Rights Reserved