Moomin Valley Park

埼玉県飯能市の宮沢湖畔の森に広がる、北欧をテーマとした空間「メッツァ」

北欧のライフスタイルを体験できる商業エリア「メッツァビレッジ」と、ムーミンの物語を追体験できるテーマパーク「ムーミンバレーパーク」の2 つで構成されています。

ヘッズが、メッツァ全体の施設並びに建築配置計画とランドスケープ計画・設計を行いました。

2019年3月16日(土)、「メッツァビレッジ」に続いて「ムーミンバレーパーク」がグランドオープンしました。

ムーミン屋敷や劇場、展示施設、アスレチックやツリーハウス、レストラン・カフェ、ムーミングッズショップなど、ムーミンの物語にちなんだ様々な体験ができます。
皆さまも是非おいでください。

メッツァ公式HP:https://metsa-hanno.com/

関連プロジェクト:メッツァビレッジ

プロジェクト解説資料:ランドスケープの取り組みⅠ

名称:ムーミンバレーパーク
 

所在地:埼玉県飯能市宮沢

面積:20ha(メッツァ全域)

発注者:株式会社ムーミン物語

期間:2016~2019年

分野:遊園地・テーマパーク

受託内容:基本計画・基本設計・実施設計・設計監理

 

ランドスケープ設計:HEADS TOKYO

展示等:株式会社乃村工藝社

関連プロジェクト:メッツァビレッジ

プロジェクト解説資料:ランドスケープの取り組みⅠ

© 2017 HEADS TOKYO All Rights Reserved