宮崎県総合農業試験場 亜熱帯作物支場 有用植物園

名称:宮崎県総合農業試験場 亜熱帯作物支場 有用植物園

所在地:宮崎県日南市南郷町贄波

面積:約2 ha

発注者:宮崎県南那珂農林振興局

期間:2000

分野:植物園・ガーデン

​受託内容:実施設計・設計監理

ランドスケープ設計:HEADS OSAKA

​調査協力:和歌山大学山田宏之教授

<亜熱帯植物による魅惑的な空間の演出>
本プロジェクトでは、研究成果のPRや新品目の需要創造を図るための専門植物園にとどまらず、トロピカルなムードを満喫できる「亜熱帯植物王国みやざき」の体験・実感の場となることを目的に、植栽計画を検討しました。検討にあたっては、「①カラーコーディネート、②葉物を生かしたコンビネーション、③花の開花リレーを考慮した植物の組み合わせ」をデザイン方針に、細やかな視点に立ったコーディネーションにより、亜熱帯植物の魅惑的な世界を演出しました。