Meadow Area and Valley Area at Keihannna Memorial Park

<里山景観を基調としたランドスケープデザイン>
けいはんな記念公園は、京都・奈良・大阪の県境に広がる関西文化学術研究都市の建設と平安遷都1200年を
記念して整備された都市公園で、平成6年には全国都市緑化きょうとフェアの会場として利用されました。草原のエリア・谷のエリアは、野原の広がりをイメージする大芝生広場や茶畑をモチーフに、築山によって作り出した谷地形と棚田や竹林、梅林などを取り入れた公園整備を行いました。園内を流れる小川は、生き物の生息環境に配慮してコンクリートを使用しない護岸構造としています。

名称:けいはんな記念公園 草原のエリア・谷のエリア

所在地:京都府相楽郡精華町精華台

面積:約7.11ha

発注者:京都府土木建築部

期間:1992~1993

分野:公園緑地

​受託内容:基本構想・基本計画・基本設計・実施設計

ランドスケープ設計:HEADS OSAKA

備考:有限会社ウッズプランニング、

   株式会社吉村建築事務所