印西総合公園費用対効果の分析

名称:印西総合公園費用対効果の分析

所在地:千葉県印西市

発注者:UR都市機構(旧住宅・都市整備公団)

期間:2003年

分野:調査研究・行政計画

受託内容:調査・研究

​担当:HEADS TOKYO

<社会経済的な観点から見た公園整備の効果>

このプロジェクトは、千葉ニュータウンに計画されている「印西総合公園」の整備にあたって、「大規模公園費用対効果分析手法マニュアル(国土交通省都市地域整備局公園緑地課監修、社団法人公園緑地協会編集・発行)」に準じて、費用対効果の分析を行ったものです。 検討にあたっては、対象の公園を中心に、半径15kmの範囲に含まれる15市町村の住民、4公園を競合公園として分析を行いました。