CHALEUREUX Higashi-Toyonaka

名称:シャレール東豊中

所在地:大阪府豊中市東豊中町

面積:3.5ha

発注者:UR都市機構(旧住宅・都市整備公団)

期間:2003~2006年

分野:住環境

受託内容:基本設計・実施設計

ランドスケープ設計:HEADS OSAKA

建築設計:株式会社遠藤剛生建築設計事務所


照明計画:有限会社ライトデザイン

<団地の建て替えに伴うオープンスペース整備>
シャレール東豊中は豊中市の中北部に位置し、大阪市、豊中市中心部、千里ニュータウンとの連携が高い地域にある賃貸団地です。検討にあたっては、建て替えにより高層化された住棟の足元をシンプルな景観とし、街への顔となる既存の20mのメタセコイアの足元や住棟の足元にはロックガーデンなどを整備し、市民の園芸レクリエーションの場としました。また、子供たちの遊び場として長い間踏圧を受け、樹勢が弱くなった樹林を回復させる整備も手がけました。