South Town Area at the International Garden and Greenery Exposition: EXPO'90

名称:EXPO’90 国際花と緑の博覧会 街のエリア南部

所在地:大阪府大阪市鶴見区緑地公園

面積:2.4ha

発注者:公益財団法人国際花と緑の博覧会協会

期間:1988~1989

分野:イベント

​受託内容:基本設計・実施設計

 

ランドスケープ設計:HEADS OSAKA

備考:ウエノデザイン

<自然風土にねざしたイベント会場空間の創造>

街のエリアは、生命の祭典を表現する国際花と緑の博覧会のメインストリート地区です。自然と人間との共生を理念に、祭りのにぎわい性とストリート空間のフォーマル性を演出しました。また、たくさんの来場者が移動する園路空間でありながらもヒューマンスケールの潤いある休憩空間を造りました。また、竹や丸太などの素材に色彩豊かな布や葉陰を組み合わせ、自然風土に順応した快適な暮らしを提案しました。