Research on the Impact of Pioneering City Development on Project Expenses

<街づくり事業の効率化に向けた提案>

このプロジェクトは、「高齢社会・都市防災・環境共生・高度情報」に対応した先駆的な取組が、街づくりの全体事業費に及ぼす影響量を調査・把握したものです。検討にあたっては、都市施設整備に関わる事業費の実態を調査した上で、それらの取組を、コストの視点から、①必須項目、②選択項目、③重点項目の3つに分類し、コストバランスを踏まえた取組方針を提案しました。

名称:先駆的な街づくりが事業費へ及ぼす影響調査

発注者:UR都市機構(旧住宅・都市整備公団)

期間:1997~1998年

分野:調査研究・行政計画

受託内容:調査・研究

​担当:HEADS TOKYO