Proposal for a Method of Arranging Parks Based on the Location Characteristics

<産業団地における効率的な公園緑地配置の提案>

このプロジェクトは一般の市街地とは大きく異なる産業団地の立地特性を踏まえた、緑の新しい形(公園緑地のあり方)を提案したものです。検討にあたっては、丘陵・田園など立地状況の違いを考慮しつつ、団地内で新たに創出される緑と現況の緑とのネットワーク化を目指した公園緑地モデルを提案しました。モデル案の実現に必要な法制度の運用方法についても提案を行い、都市計画法施行令の一部改正につながりました。

名称:立地特性を活かした公園緑地配置の提案

所在地:

面積:

発注者:

期間:1998~1999年

分野:まちづくり・地域振興

受託内容:基本構想

​担当:HEADS TOKYO