© 2017 HEADS TOKYO All Rights Reserved

"Hohoemi no Niwa" at Shizuoka International Horticultural Exposition: Pacific Flora 2004

名称:しずおか国際園芸博覧会 パシフィックフローラ2004「ほほえみの庭」

所在地:静岡県浜松市村櫛町

面積:0.6ha

発注者:静岡県

期間:1999~2003

分野:イベント

​受託内容:基本計画・基本設計・実施設計・設計監理

 

ランドスケープ設計:HEADS TOKYO

 

『造園作品選集』2004年号 No.7,日本造園学会 掲載

<主催者庭園「ほほえみの庭」>

ほほえみの庭は、《対話・創造・育成》型の博覧会理念を象徴する庭として、“21世紀の人と自然とが共生する県土づくりの出発点”を目指した作品です。 花屏風の大パノラマが展開する「シンボルガーデン」、県民とともに創りあげた「色の庭」、子供たちの創造性をかたちにした「形の庭」の3つのエリアによって構成し、この3つを茶畑をモチーフとした立体花壇「ウネ」で束ねています。 シンボルガーデンは、日本・静岡を代表する風景・色・形を表現し、壁面緑化技術を活用した大パノラマ庭園です。 色の庭は「ノットガーデン」手法を用いた園芸愛好家グループの参加花壇として、形の庭は小中学生より公募した「ファンタジーランドのいきものたち」を花緑で表現した立体造形花壇です。 花と音を組み合わせたエンターテイメント性豊かな庭は、博覧会の目玉になりました。