Hiba no Sato at Bihoku Hills National Government Park

名称:国営備北丘陵公園 比婆の里

所在地:広島県庄原市上原町

面積:約8ha

発注者:国土交通省中国地方整備局

    国営備北丘陵公園事務所

期間:1992

分野:公園緑地

​受託内容:基本設計・実施設計

ランドスケープ設計:HEADS OSAKA

備考:有限会社スタジオネルビー、

​   平口建築設計事務所、株式会社内藤建築事務所

受賞:第12回都市公園コンクール建設大臣賞受賞

(一般社団法人日本公園緑地協会)

<なつかしいふる里の集落空間を再現したテーマゾーン整備>
国営備北丘陵公園・比婆の里は、国営備北丘陵公園のテーマである「ふるさと・遊び」を表現するゾーンです。当比婆地方の昭和初期に存在した農家建築の復元をはじめ、「なつかしいふるさと」を演じる空間整備を行いました。現況の地形を活用しつつ、中央に広がる田畑とこれに向かって山裾に並ぶ集落や細かな水景の配置、お堂や神事を司る神楽殿、山奥の隠れ里など里の様々な生活空間を再現しました。現在も管理運営者の熱心な活動に支えられ、人をもてなすゾーンとして機能しています。